| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出会いの日【後編】

~~~~~前編からの続きです~~~~~



その頃の、幼名『マロン』こと、こたポンは

里親ボランティアさんとタッグを組んでいる
動物病院のケージで、

里親を待って、暮らしていたそうです。





里親にとの引き合いは何回かあったそうですが、

トライアルする度に
やはり長毛が原因のアレルギーが理由で、

動物病院のケージに戻される…という繰り返しだった、こたポン。




 「三日間だけのママだよ~。覚えてるかな~?」
もとママ03
『もとママ』だね☆ きゅるん~♪





わたしが友人の家に遊びに行ったのは

2日後に動物病院のケージに戻る…という時。



でもって、
【前編:1枚目】のおさしんの『目ェ』で、
見つめられちゃった訳です☆





もとママ04
ボク、『お手』ができるようになったんだじょ☆


こたポン、得意げに
もとママに『お手』を披露しています。(=´▽`=)
…『おかわり』は、見事に失敗しちゃったけどね~。(苦笑)




            「おおきく、なったねぇ~」
もとママ05
えへへぇ、おかんだっこ!




オイラが抱っこしてる時も

…こんなカオしてる…んだよね?…ねっ?( ̄~ ̄;)







土曜日の昼間
   。。。出会った。
 (友人宅にいる間中、ワタシのヒザの上に乗っかってた)

土曜日の夜
  。。。友人に電話して、トライアルの引き継ぎを願い出る。

日曜日の午前中
  。。。百円ショップでトイレ用の水切りカゴと猫砂を買う。

日曜日の午後
  。。。キャリーバッグを借り、電車を乗り継いで連れ帰る。
  (別れの辛さで旦那サマが泣いちゃうから、
      今のうちに連れて行って…とセカされた)

火曜日の夜
  。。。。里親ボランティアさんに、引き取る旨、連絡☆





友人は、ワタシが土曜の夜、電話する前に
里親ボランティアさんに手回しよく
トライアル引き継ぎの了解を、取り付けていたっけ…。( ̄∇ ̄*)


バレバレだったのか?オイラ。。。。

でも今は、ただただ感謝してるよ。ホント☆





いっしょに暮らすことを決意し、
『マロンちゃん』から『小太郎』に改名したとたん、

それまで、これ以上おとなしいニャンコはいない…っていう
つつましやかな仔猫は…

態度豹変猫変!


…大暴れの遊びまくり!

ほんとうの自分になれたんだと、解釈しましたよ。(苦笑)



もとママ06
『借りて来たネコ』ってことわざ、知ってたでショ?



あと、『釣った魚にエサはいらない』
…っていうのも、でしょ☆




☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:




友人宅には、
いま
2匹目のにゃんこが迎えられています。

そのコは

『マロン』と、名づけられました。(´∇`*)ハウゥ




☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:





長々と
こたポンとの出会いを読んでくださって
ありがとうございます。
まだまだ語り尽くせない感じですので
『番外編』とか『激闘編』とか…(笑)
また書かせてくださいませ☆

いろんなヒトの愛情のおかげで
ここまでやって来てくれた
こたポンに
応援クリック、ぽちっとな(^▽^;)
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


いつもコメントありがとうございます!<(_ _*)>
相変わらずお返事が出来ておりませんが、

皆様のところをご訪問させていただくコトを
優先させておりますので、
どうか、暖かい目ェで、見てくださいまし☆



スポンサーサイト

| 出会いの日 | 21:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出会いの日【前編】

きのうは、こたポンにとって
なつかしいヒトが、やって来ました。


この写真が

やって来た友人の家での

ワタシとこたポンとの出会いの日ショットです。


もとママ01
こたポン、5ヶ月☆です。



この時、先住猫のいた友人宅で
2匹目を迎えるべく
1週間の『里親トライアル』に来ていたのが、

『マロン』という名の5ヶ月のこたポンでした。



もとママ02
いらっしゃいませぇ~♪

どこか、なつかしい気が…するじょ☆





『マロン』ちゃんは、ほんの仔猫の時
優しい保護親さんに拾われたんですが

保護親さんはにゃんこを飼える環境になかったため

泣く泣く『里親ボランティア』さんに託したのだそうです。





友人一家は、
このマロンちゃんをいたく気に入り、
先住猫さんともすぐ仲好しになったのですが。。。。


長毛ゆえに、

友人と息子ちゃんの二人に、アレルギーが出てしまいました。





「後ろ髪をひかれる思いで返すことにしたんだけど、

ネコちゃん、見に来ない?

あはは! 飼えなんて、言わないわよぅ(笑)」





…今から思えば、
この電話が全ての始まりだったんだなぁ~。。。( ̄~ ̄;)









♪♪…明日につづく…♪♪








前編後編というコトに
なっちまって、
大変申し訳ないこってすぅ~☆
こーゆー話って
思い入れがあるだけに
長くなっちゃうんですよねぇ~(苦笑)

でも仕事に行かなくっちゃ…
…時間切れです。。。

なつかしいヒトに会えて
とっても嬉しかった、こたポンに
応援クリック、ぽちっとな(^▽^;)
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


いつもコメントありがとうございます!<(_ _*)>
相変わらずお返事が出来ておりませんが、

皆様のところをご訪問させていただくコトを
優先させておりますので、
どうか、暖かい目ェで、見てくださいまし☆



| 出会いの日 | 21:16 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。